FC2ブログ

色々対策

2回目のスポーツランド山梨走行で色々分かった。バンク角の次に気になったのがブレーキの弱さだった。峠は基本的に登りしかやらないから、あんまりブレーキが気になる場面はなかった。しかし、SLYは高低差が結構あって、下りのブレーキングが重要になる。特に最終コーナーは結構な下りからの右ヘアピンなのでしっかりとしたブレーキングが必要。今の仕様では途中で握力が限界になり、インに着くことができなくなっちゃう。なのでブレーキ強化を決断
DSC06304A.jpg

まずはキャリパーをブレンボに変更する事にした。PMのキャリパーは強度が低く、力が思うように伝わらないんじゃねーかという情報もあり、パッドの種類も多いブレンボにした。しかし、簡単には付かない。~99までのスポの9本キャストホイールはスペースが無く、ブレンボはそのまんまじゃ着かない。今回は加工済のミスミのキャリパーを購入。
DSC06305A.jpg

ブレンボとPMの幅比較。ブレンボの方が圧倒的にごつい。
DSC06310A.jpg

キャリパーの加工だけでは不十分なんで、ローターを2mmオフセット。
DSC06318A.jpg

これでローター締結ボルトとフォークのクリアランスは約2mm確保。
DSC06320A.jpg

しかし問題発生。フローティングピン部分がサポート締結ボルトの頭に干渉してしまった。
DSC06326A.jpg

ワッシャーの厚みをUPさせてボルトの先がサポートよりも出ないように調整することで解決。
DSC06324A.jpg

パッドの角を落として装着。
DSC06322A.jpg

とりあえずブレーキ完了。続いてモトライフのステップに戻すため、スパトラのハイパイプとお別れします。
DSC06329A.jpg

今回はケンジロさんから貴重なオンガレ管を提供頂きました。自分も最初の883の時につけていたのですが、エキパイの張り出しも少ないし、カチあげてあるのでバンク角は申し分ないです。排圧調整もできるので色んな仕様に合わせられます。コケて壊してしまうのが怖いんですが、コケないよう十分注意して走ります。
DSC06331A.jpg

しかーし、すんなり付かないんだな。バンク角を稼ぐために車体側にエキパイが追い込まれており、ベルトテンショナーが干渉してしまうんだな・・・。
DSC06333A.jpg

テンショナーを内側に追い込む必要があるんだが、ベルトガードが邪魔なんで外すしかない。
DSC06334A.jpg

25mmのカラーを使っていたのを17mmに▲8mm内側に追い込んで対処完了。
DSC06366A.jpg


エンドは通常スパトラのディスクで調整するが、今回試してみたかったのが結構前に入手していたモーターステージのSSTです。多分クローズドでは抜けが悪すぎちゃうだろうから、オープンにしてみた。口径は37mmだが、どうなんだろ、横からも排気するのかな?
DSC06337A.jpg

セットするとこんな感じ。
DSC06339A.jpg

ブレーキ&マフラー変更完了して試乗に出ます。ん?なんかシャリシャリ音?ガリって言う時もある。止まって確認すると、どうやらローターとキャリパーのパッド抑えの金具が干渉していた。
DSC06343A.jpg

ノーマルキャリパー用のサポートを使っているけど、サイズは一緒だけどフルフローティングだから微妙に動いてしまうんだろうね。
ローターの端部に若干当たった跡がある。
DSC06344A.jpg

取り外せば干渉はしないようなので、無いとカチャカチャ言うと思うけど外しちゃいます。
DSC06345A.jpg

加えて加速時に『ガガガ』っという異音と振動が出る。そういえばたまーに急加速時にガガガとなる時があった。しかし、今回はかなりの確率で加速時にガガガとなる。ミッション?クラッチ?いやーこえーなー。早めにBEARDSにPIT INして相談。試乗してもらった結果、エンジンではないんじゃねーかと。もしかしてベルトスリップしてんじゃね?おーそういやテンショナー付けているし、かなりベルトダルダル仕様にしていたな。
DSC06350 (1)A

現在リアサス390mmでストロークが代替80mmほどだから、310mmほどまでしか沈まない。そこまで沈ませた時点でテンションMAXになるように調整してみた。結構張った。後ほど試乗で確認する。
DSC06352A.jpg

そして本日オークションで入手したブレーキマスター(純正)が届いた。
DSC06354A.jpg

なんでこれを買ったのかというと目的はこれについてたミスミのレバーだったんだよね。このレバーついて2000円は安いでしょ?
DSC06356A.jpg

前のキジマレバーだとレバーの根本付近を引っ張らなきゃならない形状。これが握力を必要とする原因なんだな。
DSC06360A.jpg

2つを重ねると全然違う。
DSC06362A.jpg

取り付けてみるとこんな感じで指のかかる位置が全然違う。これによって力がかけやすくなる。
DSC06364A.jpg

試走に出るとなかなかいい感じ。排圧調整とキャブセッティングはまだ多少調整が必要な感じがする。(今はちょっと濃い目かな?)最終的には箱根かサーキットで調整かな。ブレーキはブレンボ化で10%改善、レバーで15%改善、合計25%ほどよくなったような印象。万全とは言えないけど、一度この仕様でサーキット走ってみたいな。もちろんステップ変更してからだけど。加速時のガガガも結局でなくなった。やっぱベルトだるすぎが問題だったみたい。よかったーギヤやミッションじゃなくて。
DSC06365A.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ZEPさん

色々バージョンアップしてますね!
当方のスポでサーキット走行はシーズンオフになりました(´Д` )

転倒してから、ビビリミッターの効きが早くなったみたいで、怖くてアクセル開けれないし、寝かせられなくなってしまった…

鈴鹿とオートポリスはヘタレ全開で、散々な走りでした(-_-;)

公道走れるよう仕上げて、また山で特訓しなければ!

No title

がるーださん

気持ちが乗らない時はのんびりしましょ。
ミスミのダートラシートいいですねー。
プロフィール

ZEP

Author:ZEP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR