FC2ブログ

スポーツスター復活に向け最終章

概ね修理終了したが、ライトが切れていた事に気がつかなかった。暗くなってから試走したら気がついたw
DSC06140A.jpg

バルブを外してみると、破損していた。配線とかのトラブルじゃ無くて良かった。
DSC06139 (1)A

BEARDSでスタンレーの耐振用のバルブを買って来た。普通の奴だと結構簡単に壊れるらしい。
DSC06146A.jpg

新旧比較、右が新しいやつ。
DSC06147 (1)A

交換後、ライト点灯確認!
DSC06151A.jpg

サーキット走行中にオイルタンク表面にオイルらしき物が付着していた。ブレーザーからの吹いたのか?もしかしてオイルキャッチタンクいっぱいになってないか?と思ってドレンボルトを外してみた。
DSC06144A.jpg

これしか出てこない。ん~いっぱいな訳じゃなかったんだねー。
DSC06145A.jpg

ハンドル交換したけど、クラッチの感触が悪い。転倒時に砂を噛んだみたい。バラして清掃&グリスアップ。
DSC06152A.jpg

ホルダーも削れて若干曲がっていたから修正。レバーのあたりが悪くなっていてクラッチの感触が悪かったみたい。
DSC06153A.jpg

削れた箇所はみすぼらしいから多少やすりで削って慣らした。
DSC06154A.jpg

そんでもってマジックで黒く塗っておきましたw 結構目立たなくなったかな。
DSC06155A.jpg

そして気がつかなかったけど、クラッチの支柱を止めるスナップリングが消えていた。
DSC06149 (1)A

これもBEARDSで入手してきた。今までの奴より穴が小さくて持っているスナップリングプライヤーでは取り付けできなかった。コーナンで工具入手して対応。
DSC06150A.jpg

これは転倒の補修じゃないんだけど、4年くらい前かな?このバンクアングルセンサーが壊れて走行中にエンジン停止を繰り返した。
DSC06165A.jpg

なかなか中古部品見つからず、分解してバンク角センサーの部分を削除して自分で加工して使っていた。(左側)だからこの前サーキットでコケてもエンジン止まらなかった。でもそれって危ない。入手した右側の中古部品に交換。
DSC06167A.jpg

取りあえず走る事に関しての補修や調整は終了。これからキャブのセッティングに移行します。まずはOVER RACINGのマフラーのセッティングのまま(SJ50、JN5、MJ185)箱根に向かいます。町乗りでは低開度でアクセル開けるとドンっと出てしまいギクシャクしやすい。ちょっと下が濃い感じ。

ただ、高速では結構いい伸びしてた。これはJNとMJはこのままでいいかな。山に登るにつれてアイドリングしないくらいにまで調子悪くなってきた。やっぱ下が濃いねー。

ただ、大観山まで来て車体をチェックしているとちょっと気になる事が。オイルタンクの外側にオイルっぽい付着が・・・。
DSC06168A.jpg

これはサーキット走行時にもあって、その時はブリーザーから出ているのかと思ったんだけど、ブリーザーはペーパータオルにくるんであるのでそこからは出ない。そこで色々チェックすると、発見しました!エアクリーナーだ!ってことはこのオイルはフィルターオイルか!塗りすぎ?
DSC06170A.jpg

キャブも開けてSJは48に変更。
DSC06174 (1)A

大観山から椿を下ってしとどで折り返してみる。おお、加速感やフィーリングもいい感じだわ。ハイパイプ18枚X2の時はこれで決まりだな。大観山に戻ってきたら真っ白で何にも見えないw 早々に下ります。
DSC06177A.jpg

18枚時のセッティングはこれで完了だ。ただ、速度が上がると多少フロントの安定感が無くなる感じがする。今回Rサス5mmアップ、プリロード10mm(以前は5mm)かけているんで多分リアが10mm程上がってしまった。これによってキャスターが立ち過ぎちゃったかも。フロントの突き出しを今10mmだけど、0もしくは5mm程にした方が良いな。

あとディスク18枚はパワー感とかいいんだけど、ちょっと普段使いにはうるさいなぁ。町乗り時はディスク減らすか。サーキット時に18枚仕様って事にしようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZEP

Author:ZEP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR