FC2ブログ

飛騨高山&敦賀の旅 その2

昨晩19:30に寝ちゃったんで、起きたら2:30・・・。激寒の中、トイレ行って2度寝で5:30頃まで爆睡。家でもこんなに寝ないのにw
R0011333A.jpg

いつもならここから登山ですが、足の怪我(足底筋膜炎)が回復せず今回は登山無しなので100%観光しちゃう。キャンプ場を撤収して本日の最初の目的地の白川郷へ向かう。途中の桜がまたキレイでした。
DSC01079 (1)A

まだ7:30頃なのに駐車場誘導係のおじいさんで溢れていて、迷わず駐車場に入れた。バイクは200円、良心的だね。お金を払うとおじいさんが簡単にこの駐車場の設備と、案内パンフの置き場などを簡単に教えてくれた。こんな時間なのに車も多い。
R0011341A.jpg

吊り橋を渡るとそこは合掌造りの村なんだけど、建物は合掌造りだが、ほとんどが民宿かカフェなんですね。まぁこんなに観光客来たら昔の農家って訳にはいきませんよね。
R0011351A.jpg

だから写真もあんまり現代っぽい物が写らないように構図を考えます。写真で枠を切り取った方が雰囲気は出るな。
R0011380A.jpg

展望台まで上がってみるとテレビや写真で見た光景だ。雪景色だともっと雰囲気出るんだろうけど、バイクじゃ無理だしね。今度は冬場に車で来てみるか。しっかし観光客凄いな。俺も観光客だけど・・・。
R0011408A.jpg

展望台と下をつなぐ道に咲いていた黄色い花。なんて言うのか分からないけどキレイな花だった。
R0011421A.jpg

原っぱに咲く小さなこの紫色の花もいいな。
R0011425A.jpg

合掌造りの写真は光の当たり方で写りが違うらしいので、朝・昼・夕でキレイに写るポイントが変わるらしい。池に映る姿がいいね。
R0011430A.jpg

本当はこの横に国の重要文化財の合掌造りの『和田家』っていうのがあるのだが、イマイチいい感じに写せなかった。自分は小さい建て屋だけどこっちの方がいい感じで撮れた。
R0011435A.jpg

白川郷を後にしてびっくり!駐車場待ちが何キロ続いているんだろ?高速から駐車場への道が車で埋め尽くされている。インター降りてから駐車場まで何時間かかるんだろう・・・。朝一にバイクで良かったわー。車の皆さん大変だっただろうなぁ。

白川郷から次の目的地の芝桜が見頃という(こじろうさん情報:ありがとうございました!)事で福井県大野市へ。東海北陸自動車道からR158で向かいますが、途中の峠越えで立派な桜に出会いました。石碑には『勝三櫻』って書いてありましたが、立派な桜でした。
R0011452A.jpg

ワインディングを気持ちよく走って行くと九頭竜ダム湖が出てきます。恐竜押しですが、化石でも出てきたのかな?ここはトイレ休憩だけで通過します。
R0011460A.jpg

大野市に入ると田んぼの畦道の側面が美しいピンク色に染まっていました。これがみんな芝桜だったんだ。こじろうさんに教えて貰った場所にバイクを止めてしばし散策。
R0011474A.jpg

うっすら淡い香りがしてくるんですがなんとも気持ちの良い香りでした。いやーいい場所ですね~。
R0011476A.jpg

そこから今度は雄島へ向かいます。R158から北陸自動車道を経由して到着。
R0011477A.jpg

赤い橋で渡る小さな島ですが、静かな雰囲気がとても気に入りました。
R0011491A.jpg

灯台から神社へ進むと鳥居の向こうには東尋坊が見えます。
R0011502A.jpg

小さな島をぐるっと回って再度橋を渡って今度は東尋坊に行こう。しかしGWでこの静かな雰囲気はいいね。
R0011507A.jpg

変な物をみてしまった。右のバックの外れ止めにしていたバックルが外れて垂れていたようで引きずった跡が・・・。プラスチックのバックル部分が無くなっているけど、付け忘れたのか?割れて外れたのか分からないが、ホイールとかに引っかからなくて良かった~。ちょっと冷や汗でました・・・。
R0011510A.jpg

気を取り直して東尋坊へ。ここは雄島と違って凄い賑わい様だ。駐車場待ちの車の長蛇の列をすり抜けさせてもらって端っこに駐車。とにかく人・人・人でぶつからないように歩くのも大変・・・。
R0011515A.jpg

遊覧船も人気みたいだね。乗ってみようかとも思ったけどお腹空いたし、あんまり人混み得意では無いんで退散しよう。
R0011516A.jpg

時間も時間だったし近くの飲食店に入ったが、完全にキャパオーバーのようで席空いているのに中々座らせてもらえず、注文後20分くらいしてやっと出てきた海鮮丼は熱々ご飯(酢飯では無い)の上に暖まった刺身で味も内容もイマイチ。やっぱ観光地でご飯食べちゃダメだな。焼き牡蠣は美味しかったけどね。
R0011523A.jpg
R0011524A.jpg

東尋坊からは本日の宿泊地と決めている丹生白浜キャンプ場へ北陸自動車道経由で敦賀半島へ。真ん中を突っ切って関電美浜原発のすぐ手前のキャンプ場へ到着。近くからはキレイな夕日を見ることが出来た。
R0011543A.jpg

本当はどっかで海産物でも買って一人BBQの予定だったけど、近くに全く店が無く(調査不足だわ)、それならと近くの店舗で飲みながら食おうかと思ったら近所は全てGWはお休みだって・・・。おまけに風が強く砂が舞うんでテントご飯を断念し、10kmほど離れたところに食堂を発見して入った。19:00でお客は俺一人。刺身定食は味もボリュームもまあまあだったけど、カレイの煮付けも中々。でもなんかイカの塩辛が非常に旨かった。イカの塩辛定食刺身付きっていうイメージだな。
R0011580A.jpg

店では飲めないのでテントに戻って一人飲み開始。ビール&とっておきの山崎12年ミニボトルを頂く。今日もよく走ったし、色々観光できたし、気持ちよく酔っ払えたw
R0011591A.jpg

夜の原発だけど、ここって動いているんだっけか?原発への入り口の橋は厳重に警備されていた。写真撮ったら逮捕されちゃいそうだから(そんなわけ無いけどね)写真は撮らなかった。
R0011587A.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

充実した?二泊三日だったようですね〜。
白川郷、五箇山は観光シーズンは早朝以外はできれば避けたいですね。
以前白川郷で渋滞に1時間捕まりました。しかも883でw
すり抜けようにもそこらじゅうお巡りさんもいるので列に付くしかなくなりますよ。

今回の九頭龍抜けるルートだと、それほど車も多くなく、快適に走れたと思います(^_^;A混んでたのならごめんなさい・・・
九頭龍から勝山にかけては日本有数の恐竜の化石地帯ですw

芝桜も満開だったようで良かったです。
他の地域の芝桜のは人だらけなのに、ここの芝桜はあまり人がいないのが不思議です。

今回お会いできなかったの残念ですが、また機会がありましたら是非一緒にキャンプでも!

Re: No title

こじろさんおかげさまで充実した2泊3日になりました、ありがとうございます。
白川郷はたまたま早朝の設定にしただけだったんでラッキーでしたよ。

九頭龍ルートは空いてて快適にワインディングを楽しめました。まーキャンプ荷物満載のR80ですがw
やっぱり化石の町だったんですね。

芝桜は初めての経験でしたが、鮮やかな色とほのかな香りが良かったです。全然知らなかったので教えて
もらえて助かりました!

中間地点ぐらい(長野くらいかな?)でキャンプするのもいいですね。多分キャンプ場も多そうだし。
プロフィール

ZEP

Author:ZEP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR